地元工務店で建てた平屋の家

元々自己所有の土地に平屋の母屋と二階建ての離れがありましたが、どちらも老朽化していたのと、水まわりが遠くて不便なことなど、このまま老後を迎えるには不安要素が多かったため、一大決心をして平屋部分のみ解体して、新しい平屋を建てました。(二階建のほうは今では結果的に倉庫みたいになっています)

 

我が家は夫婦二人暮らしで、あまり広い家はいりませんので、平屋でLDKと和室(仏壇があるため)と個室2室と水まわりというこぢんまりした家を計画しました。

 

坪数は21坪、費用は諸経費・税込で1400万円です。税抜で坪単価でいうと60万/坪くらいです。(浄化槽込みです。)

 

あまりよく知らなかったのですが2階建より平屋のほうが坪単価が高くなるんですね。

 

最初は1200万くらいで何とかなるといいなと思っていましたが、仕様を落とすのも嫌だし、坪数はこれ以上削れないしで、その金額で契約しました。
たまたま数年前に隣人が大手ローコスト系ハウスメーカーで同じく平屋を建てていて、そのメーカーがどんな感じが知っていた(あまりいいと思いませんでした。)のと、他のハウスメーカーも特にピンとくるところがなかったので、地元の工務店に依頼しました。

 

私見ですが、大手ハウスメーカーと地元工務店とは、どちらがいいかは一概に言えないと思っています。
ただ、地元の工務店だとある程度融通が効きますし、無理を聞いてもらえたりもしました。

 

同じ町内の会社なので用事があれば一日に2回でも来てくれましたし、打合せも頻繁にできたのでよかったと思います。
最終的には追加金額で20〜30万くらい余計にかかりました。

 

覚悟はしていましたが、どうしても水まわりなどでグレードアップしたくなったりして譲れなかったのです。
今ではそれでよかったと思っています。と同時に、予算があまりにもギリギリすぎると、我慢しないといけない部分が多くなってあとで後悔すると思うので、やはり
最初の資金計画(少し余裕をみて)は大切だなと実感しました。

 

平屋でこぢんまりした家は、私的にはとても気に入っています。管理がしやすいし、掃除も楽です。
外壁の上の方の汚れも、脚立に登れば落すことができます。2階建だと届かないと思います。満足しています。

品質と安全性を重視してマイホームを購入しました。

愛知県在住の40代男性ですが、19年前にマイホームを購入しました。

 

購入を考えたきっかけとしては、結婚という節目を迎えたことにありました。当初は賃貸のアパートも検討していたのですが、家賃を払い続けるぐらいなら家のローンに充てて不動産にした方が良いという思いから決心しました。

 

土地に関しては私の両親の敷地内に30坪ほどの敷地がありましたので、新たに土地探しする必要はありませんでした。家の購入先は展示場を回って検討しましたが、実家の購入先と同様にセキスイハウスでお願いすることにしました。セキスイハウスを選んだ理由として自分の中で一流メーカーというイメージがあり、心理的な安心感を得られるということもありました。

 

建物の予算としては1000万円ほどを予定しており、担当者の人と相談を重ねました。間取りや細かい部分の設計などは、専門的な視点から様々なアドバイスをしてくれたうえで、自分好みの仕様にしてくれました。壁紙など部屋の雰囲気作りに重要な素材は、多くのサンプルの中から自分達で選ぶことが出来ました。

 

今後、東南海地震の発生が予想される地域でもあります。私の住んでいる地域は特に地盤が緩く耐震性に問題があることから、地盤の強化工事を勧められお願いしました。建物と強化工事の費用を合わせると1300万円ほどで予算をオーバーしてしまいましたが、安全面なども考慮して了承しました。200万円を頭金として支払い、残金は銀行からの25年ローンでまかないました。

 

建坪から考えると少し高額ではありましたが、設計時には担当者が丁寧に対応してくれ様々なアドバイスを分かりやすく説明してくれます。こちらの要求にも嫌な顔をせず、何度でも間取りの設計を作り直してくれます。

 

購入後も無料点検や定期点検を行ってくれ、アフターフォローも充実しています。生涯の買い物になるので、一生のフォローがついているという側面から見ると納得できるものではありました。